教えて!藤森病院

病気や治療のこと


藤森病院では、ELVeSレーザーを使用した手術を行っています。

下肢静脈瘤の血管内レーザー治療について簡単にご説明致します。専門的な説明は最下段にリンクを貼ってありますのでそちらをご覧下さい。


1.血管内レーザーについて

壊れてしまった静脈の中に細いファイバーを通し、静脈内にレーザー照射して静脈を塞いでしまう方法です。
1箇所に針を刺す方法(数ミリ切開の場合もあります)で治療しますので傷跡が目立ちません。術後一時的に痛み、つっぱり感、皮下出血などが起こることがあります。

2.レーザー治療の対象
超音波検査などで逆流状態を検査し、さらに症状などを加味した上で医師により判断されます。静脈結紮・硬化療法を併用する場合もあります。

3.治療時間は、片足およそ1時間です(麻酔からレーザー治療終了まで)。静脈麻酔を併用した局所麻酔で行います。

4.当院では一泊入院となります。

5.2011年1月より健康保険により診療および手術が認められましたので保険診療が受けられます、3割負担でおよそ7万円となります。

詳細は以下をリンク先となりますクリックしてください
下肢静脈瘤とは?

下肢静脈瘤について

血管内治療用半導体レーザー装置ELVeSレーザーとは?

ページトップ
お問い合わせは電話0263-33-3672まで