総合案内

診療技術部門-栄養科

スタッフ体制

管理栄養士:2名
外部給食委託業者:日清医療食品株式会社
管理栄養士:1名 栄養士:1名 調理員:5名

栄養科理念

1.安心・安全でおいしい、患者個人に合わせた食事の提供をします。
2.チーム医療に参加し、栄養状態の改善を図ります。
3.退院後にも継続できる食事療用の支援に努めます。

栄養相談

入院中、外来、人間ドックにおいて食事相談を行っております。
食事療養が必要で医師の指示がある方を基本に患者さんの食生活の改善にお役に立てるような指導を目指しております。

病院給食について

患者さんのお食事は、医師の指示に基づいて患者さん個人に合わせた献立を管理栄養士が作成し栄養士、調理員が調理をして提供しています。
また、ご高齢の患者さんでも安心して召し上がっていただけるよう食事形態も個別にて対応し、ソフト食も導入しています。季節に合わせた食材を使用した、行事食も行っており入院中の患者さんに少しでも食事を楽しんでいただければと思っております。

オール電化厨房

当院の厨房はオール電化システム採用により衛生的な環境にて調理業務を行っています。
IH調理器やスチームコンべクションオーブン、ブラストチラ―を使用し効率よく調理する事で、排熱も抑えられ、夏季でも厨房内温度の上昇がなく厚生労働省の大量調理施設衛生管理マニュアル基準の環境を満たしています。

ページトップ
お問い合わせは電話0263-33-3672まで