総合案内

病院沿革

沿革

西暦
和暦
事柄
1889年
明治22年1月15日
東筑摩郡松本町652番地に、藤森亀太郎、藤森病院を開業
1901年
明治34年2月
松本病院と改称
1902年
明治35年
病棟(6病室)増設
1903年
明治36年9月
松本産婆看護婦講習所併設
1925年
大正14年9月
市立松本病院設立につき病院名を藤森病院と改称
1933年
昭和8年1月
藤森鶴亀麿病院長に就任
1937年
昭和12年8月
病院改築
1939年
昭和14年10月12日
前病院長藤森亀太郎死去
1951年
昭和26年12月
医療法人藤森医療財団設立 理事長・院長藤森鶴亀麿
診療科目:外科、胃腸科、整形外科、放射線科、物療科、栄養科
身体障害者福祉判定医
1954年
昭和29年2月27日
院長藤森鶴亀麿死去
藤森方子理事長就任
1954年
昭和29年4月1日
前国立松本病院長百瀬孝男院長に招聘
1955年
昭和30年5月16日
入院給付・完全給食
1958年
昭和33年10月1日
基準給食認可
1959年
昭和34年8月
病院敷地総面積2141.7㎡
病棟 第一病棟 6床
第二病棟 32床 計38床
診療棟 手術室一棟、給食棟
1961年
昭和36年9月10日
労災保険指定医療機関に指定
1962年
昭和37年11月1日
基準寝具認可
1964年
昭和39年9月13日
一次・二次救急指定病院
1973年
昭和48年6月
地上4階建て近代化病院建設着手
診療棟・手術棟・管理棟・給食棟・第一病棟・第二病棟、計60床
1974年
昭和49年5月
新築落成祝賀会・創立85周年記念式典
1975年
昭和50年6月1日
郵政省簡易保険藤森ドックの会発足
1977年
昭和52年2月1日
前信州大学助教授小林滋院長就任、前百瀬孝男名誉院長となる
1977年
昭和52年4月1日
人間ドック受診者範囲を拡大
1979年
昭和54年2月1日
小児外科診療を標榜
1979年
昭和54年4月1日
常勤医師4名となる
救急当番施設として毎木曜日24時間体制となる
1980年
昭和55年8月12日
藤森方子理事長を辞任、藤森浩理事長に就任
1985年
昭和60年7月1日
基準看護一類
1985年
昭和60年10月24日
日本消化器外科学会専門医研修施設認定
1986年
昭和61年7月1日
ペインクリニック科開設
1986年
昭和61年9月1日
患者給食時間適正化
1987年
昭和62年1月
医療事務にコンピュータ導入
1987年
昭和62年4月
救急当番毎月第一土曜日夜間追加
1988年
昭和63年8月
カルテ保管倉庫増設
1988年
昭和63年10月
人間ドック半日コース拡張
専門内科診療の充実
1989年
平成1年4月1日
整形外科診療を週2回に拡充
1989年
平成1年5月13日
藤森病院百年祭
院長 小林 滋 名誉院長 百瀬 孝夫
看護基準3:1看護助手 10:1
病棟 60床
1990年
平成2年
CT 導入
1996年
平成8年
小林滋院長 退職 小林巌院長就任
1997年
平成9年
小林 巌 3月退職
宮城 彰 院長就任
人工透析医療開始
1998年
平成10年
訪問看護立ち上げ
救急 透析棟新築 11床
新看護 3:1看護 看護 B看護補助10:1
1999年
平成11年
施設基準 理学療法(Ⅱ)平成11年8月
2000年
平成12年
訪問介護・居宅 立ち上げ
宮城 彰院長退職
2000年
平成12年12月
西牧 敬二院長就任 12月
2002年
平成14年12月6日
病棟 68床
2003年
平成16年
マンモグラフィ導入
2006年
平成18年
CTマルチスライス更新
2006年
平成18年4月
一般病棟入院基本料 13:1看護補助加算 3
地域医療連携室開設
2006年
平成18年6月
看護補助加算 2
2007年
平成19年
施設基準 一般入院基本料 10:1看護
2007年
平成19年
藤森浩理事長を辞任 藤森芳史理事長就任
2008年
平成20年
新病院増改築着工 埋蔵文化財発掘調査にて文化遺産出土
2009年
平成21年
新病院完成 病床数60床
2011年
平成23年
施設基準 一般入院基本料 7:1看護
急性期看護補助加算

ページトップ
お問い合わせは電話0263-33-3672まで