総合案内

リンパ浮腫外来のご案内

リンパ浮腫とは

リンパ浮腫とは、何らかの原因によりリンパ管の流れが滞り、皮下にリンパ液が溜まってしまう状況です。主にがん手術の際にリンパ節をとってしまったことが原因です。

詳細は下記ページをご覧ください。

※当院での治療例です。

  • 施術前
    治療前
  • 施術後
    治療を数回行いストッキングを着用しています

国内では、2008年より乳がん、子宮がん、前立腺がんの手術でリンパ節切除を受けた方に対して生活指導を行うと、診療報酬の算定(保険適用)ができるようになり、医療者から指導が受けられる環境が整いました。しかし2008年以前に手術を行った方にはそのような指導はなく、リンパ浮腫を発症しながら、自分でも気づかず重症化してしまうことが多々あります。
またストッキング、スリーブも購入してもサイズが合わなかったり、着用できなかったりするケースも目立ちます。 リンパ浮腫は早めの対応が重要です。まずリンパ浮腫についての正しい知識を身につけ、これからの生活をよりよいものにするように、私と一緒に考えていきましょう。

藤森病院リンパ浮腫外来担当看護師:中澤こずゑ

外来診療日

毎週火曜日 14:00~ 完全予約制となっています。
電話にてお問い合わせください。

2017年2月から毎週木曜日14:00~と変更になります。

受診方法

受診前
現在治療を受けられている主治医からの診療情報提供書(現病経過、手術歴が書かれたもの)が必要になります。診療情報提供書の記入事項についての説明をご確認下さい。 ご用意できない方は、手術日、手術の術式、その他の経過など、なるべく詳細な情報をお持ち下さい。
当日
持ち物:診療情報提供書、手持ちの弾性着衣(ストッキング、スリーブ、包帯、弾性着衣は、メーカー、サイズ、圧クラスのわかるものがあれば一緒にご持参下さい。)
治療上、ゆったりした下着をつけておいで下さい。
外科医師の診察後、治療が開始されます。全体で2時間半かかります。

料金について

自費診療です(健康保険は使えません)。
施術(ドレナージ・バンデージ)に関係なく、以下の金額になります。

初診 6,000円
再診 60~30分 4,000円
30分以内 2,000円
再診弾性着衣のフィッティング指導 1,000円

内容・時間

※弾性着衣・弾性包帯を購入していただくことがあります。これらは6,000円~35,000円と高額ですが、一旦お支払いいただいたあと、所定の手続きをすることで、多くは療養費として返金されます。詳しくは担当者にお尋ねください。

担当者の紹介

中澤こずゑ(看護師 リンパ浮腫療法士)

中澤こずゑ

大脇史織 (看護師 リンパ浮腫療法士)

大脇史織

現在おかかりの主治医へ

診療情報提供書の記入をお願いします。宛先は「リンパ浮腫外来担当医」です。

ご記入いただきたい内容
1.現病歴、手術歴
2.深部静脈血栓など血管に起因する疾患が合併していないか

ページトップ
お問い合わせは電話0263-33-3672まで